FC2ブログ

アダルトビデオ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイのコミュニティー

ゲイ専用の出会い系とは、文字通りゲイの人間たちだけで構成するコミュニティだ。
ここであれば、自分の近所で同じゲイを探すことが出来たり、自分の好みの恋人を作ることも可能だ。
オススメのゲイ動画も教えてくれるかもしれない。

ゲイ 動画
出会い

人気AV女優が台湾訪問、ビキニ撮影を拒否!?

日本の人気AV女優、朝日奈あかりと優希まことがプロモーションで台湾を訪問。テレビ出演や撮影会などハードなスケジュールをこなし、台湾の男性たちにセクシーな魅力を振りまいた。

  日刊紙・中國時報(チャイナ・タイムス)の報道によると、酒豪を自称していた優希は到着一日目に飲み過ぎて、楽しみにしていた足裏マッサージの予定をキャンセルしたという。優希は「台湾人はお酒が強くて驚きました!」、朝日奈も「台湾の紹興酒に梅を入れると、甘酸っぱくなって飲みやすくておいしい。でもこんなに酔っぱらうとは、我ながらびっくり!」とお酒についてコメントし、楽しく接待されたと語った。

  自由奔放なイメージでAV界で活躍する2人だが、台湾では保守的な姿勢で、バラエティ番組出演時には胸元は見せず、ミニスカートで脚を出しただけ。「水着にはなりたくない」という理由で、出演を拒否した番組もあったという。

  また多くのメディアやファンの期待を集めていた“ビキニ撮影会”も、一時開催が危ぶまれることに。朝日奈が「こんなたくさんの人の前で、ビキニ姿になるのは恥ずかしい」とためらい、スタッフの強い説得でしなんとか実現したそうだ。

  2人のマネージャーは「体だけではなく心理面を含めて、女優の健康管理をしています。彼女たちが楽しく働けるような環境を作ることが我々の役目」と話し、“いつでもどこでも水着姿になるわけではない”とアピール。「胸を露出しなかった朝日奈と優希は、台湾では女神のように美しかった」と報道された。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

アダルトビデオはどうすれば問題なく販売できるのでしょうか?

Q.アダルトビデオはどうすれば問題なく販売できるのでしょうか?

自分で色々やってそれを撮影して(相手も同意として)売っても平気ですか?

オークションやネットショップを作ればすぐに販売の仕組みは作れそうですがどうなんでしょうか?

ちゃんとアダルトビデオとして販売したければどうすればいいのでしょうか?

法の事とかよく知らないんで教えてください。




A.お近くの警察署で風俗の販売物の営業許可証を発行してもらってください。

アダルトビデオとは?




アダルトビデオ(adult video)は、性的欲求を満足させるために製作された映像作品である。略称AV(エーブイ)。

性行為(性交)を見せる映像作品で、「アダルトビデオ」は日本における名称のみならず、日本の製作環境から生産される作品群、或いはその系譜にある作品群を指すことが多く、本項ではそれについて記述する。

ピンク映画や「ロマンポルノ」とは制作手法が異なる別のジャンルとされる。

競馬ネット新聞ニュース

ネット競馬新聞からのニュースです。

「フロイラインC、ディアダンサーが7馬身差圧勝」

 26日、旭川競馬場で行われた第7回フロイラインC(3歳牝、ダート1500m、1着賞金100万円)は、服部茂史騎手騎乗の1番人気ディアダンサー(牝3、北海道・谷口常信厩舎)が、スタートから先手を奪うと直線では後続を突き放し、最後方から追い込んだ7番人気タキノチドリに7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分39秒7(良)。さらにクビ差の3着に4番人気ヒマワリムスメが入った。

 勝ったディアダンサーは、父ディアブロ、母メモリアルキッス(その父ラストタイクーン)という血統。昨年5月、門別でのデビュー戦(ダート1000m)を快勝すると、07年栄冠賞(旭川)4着、フローラルC(旭川)2着、08年北斗盃(札幌)3着など重賞戦線で善戦を続けていた。今回が8回目の重賞挑戦だった。通算成績15戦4勝(重賞1勝)。

「宝塚記念枠順、武豊メイショウサムソンは2枠2番」

 29日に阪神競馬場で行われる第49回宝塚記念(3歳上、GI・芝2200m)の枠順が26日に確定した。

 天皇賞・春(GI)2着のメイショウサムソンは2枠2番、同3着で昨年の菊花賞馬アサクサキングスは7枠11番、金鯱賞(GII)を勝ったエイシンデピュティは6枠9番、今夏、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1)への遠征を予定しているロックドゥカンブは5枠8番にそれぞれ入った。馬券は28日(土)より発売される。

「帝王賞、フリオーソが堂々の逃げ切りV」

 25日、大井競馬場で行われた第31回帝王賞(4歳上、交流GI・ダート2000m、1着賞金7000万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気フリオーソ(牡4、船橋・川島正行厩舎)が好スタートから先手を取ると、道中はマイペースの逃げを展開。直線に向いても脚色は衰えず、後方から追い上げた3番人気ボンネビルレコードに1.1/2馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは2分04秒7(稍重)。さらに1/2馬身差の3着には4番人気コウエイノホシが入った。

 勝ったフリオーソは父ブライアンズタイム、母ファーザ(その父Mr.Prospector)という血統。06年7月のデビューから2連勝し、同年の全日本2歳優駿(交流GI)で重賞初制覇。昨年は7月のジャパンダートダービーで2度目の交流GI制覇を果たすと、秋はJBCクラシック(交流GI)、東京大賞典(交流GI)でいずれもヴァーミリアンの2着に好走し、NARグランプリ年度代表馬に輝いた。今年は川崎記念(交流GI)で始動して2着に入り、前走のダイオライト記念(交流GII)では初コンビの戸崎圭太騎手を背に5馬身差の圧勝。その後、かしわ記念(交流GI)を蹄の不安のため回避し、ここを目標に調整されていた。通算成績15戦6勝(うちJRA3戦0勝、重賞4勝)。

 鞍上の戸崎圭太騎手は交流GI初制覇。管理する川島正行調教師は03年ネームヴァリュー、06年アジュディミツオーに続く3度目の帝王賞制覇となった。また、地方所属馬は交流GIになった97年以降このレース7勝目となった。

「ワンダフルクエストが豪快な差し切り」

 25日、旭川競馬場で行われた7R・ウィナーズチャレンジ(2歳OP、ダート1500m、1着賞金60万円)で、服部茂史騎手騎乗の2番人気ワンダフルクエスト(牡2、北海道・廣森久雄厩舎)が、最後方待機から4コーナーで鋭いマクりを見せると、直線では後続を楽に突き放し、1番人気レベルエックスに4馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは1分41秒0(良)。さらにクビ差の3着に4番人気モエレアウトランが入っている。

 勝ったワンダフルクエストは父コロナドズクエスト、母イクセプトフォーワンダ(その父Tejabo)という血統。デビュー戦となった5月7日のフレッシュチャレンジ(札幌・ダート1000m)では中団追走から直線に向くとあっさり抜け出し、3馬身差の差し切り勝ちを収めていた。通算成績2戦2勝。

(参考:ネット競馬ニュース

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。